2017年8月20日日曜日

バンク&ディッチで滑りたい!ハイブリッドロンスケ代表アーバーシェイクダウン


全然滑れてないここ1週間以上。熱くて日中は無理って思ってましたが天候で滑れないと熱くても滑りたいです。坂でもバンクでもディッチ(水路)でも楽しいならなんでもいいです。

アーバースケートボードから夏らしいディッチスケート動画アップされてます。ちょっと大きめダブルキックデッキ、ハイブリッドロンスケデッキが活躍するディッチスケート。スケーターだけじゃなく、サーファーもスノーボーダーも、誰でもやりたいスケーティングです。

こんな感じのカービング&スライド重視で弾き系もしちゃう、そんなオールラウンドスケーティングには個人的な意見でウィールベースが重要です。ストリートデッキは14インチ、オールドスクールでも14.5~良くて16.0インチ。弾き系重視ならこれでいいけど、ドライブ聞かせたターンやパワフルなスラッシュ&スライドにはちょっと小さい。スポットの大きさ、スピード、スタイルによって異なるけどお勧めは17インチ~20インチ。 弾けるけど、そこそこガツンとスピード出せるサイズです。17インチなんかパークもサックリ滑れるしね。

そんなハイブリッドスケートボードデッキ、豊富に取り揃えてます。もちろんアーバーシェイクダウンシリーズが一押しです。

スケートボードは、特にロンスケ系はデッキの全長ではなく、デッキのウィールベースが重要です。それがデッキの安定性の違いとなります。全長じゃなく、ウィールベースです!!

2017年8月19日土曜日

エフダブ街乗りクルーザー ナチュラル追加 / 猛暑には涼しいスケボーが人気

エフダブ街乗りクルーザー ナチュラル追加 / 猛暑には涼しいスケボーが人気

エフダブスケートショップとしては一番低価格のコンプリート(一台完成スケートボード)エフダブ街乗りクルーザーにナチュラル(木目)を追加しました。ブラックデッキはグリップをクルーズタイプとサーフスケートタイプで選べましたらナチュラルはクリアーグリップオンリーの爽やかクルーザースケートボードです。

確実に気持ちい乗り心地とそこらのクルーザースケートボードとは圧倒的に異なる深いターンを堪能できます。更に隠しケース付き(スタッシュケース)。妥協なしの一台です。

これからスケートボードを始めたい人、家回りで横乗りオフトレしたい人、ギュンギュン加速するスラローム(ポンピング、アップス)を体感したい人は見逃せない一台です。

スケートボードが好きで使っているからこだわれる一台。乗り乗ってるショップから買うとアフターも安心安全。乗ってないショップだとアフターも不安です。

こだわり満載のスケートボードコンプリートはクリックしてチェックして下さい。

エフダブ街乗りクルーザーは隠しケース付きでサーファーやミュージシャンにも人気

ダウンヒルはもちろんスラロームには欠かせないフットストップ

ダウンヒルはもちろんスラロームには欠かせないフットストップ

リップタイドフットストップインサイド入荷してます。

フリーライドダウンヒルやダウンヒルに間違いないスケートボード商材ですがエフダブではスラロームスケーターに人気です。

なぜスラロームに?ってのは僕の個人的意見ですが足の位置確認する必要がなくなる。よーいドンの時のスタンスが確実に決っているのが何より重要。スタートしてからチョイズラシなんかしてたら勝負にならないからね。もちろん前足が固定される点はフットストップ共通の魅力。

あと土地がらなのかサーフスケート(サーフスタイルスケーター)もたまに購入頂きます。リップアクションやスラッシュでの前足固定らしいですが実際に使ってるシーンは見てません。

フリーライド&ダウンヒルで使う場合は高速からのドリフト&スライドが安定安心って感じ。特にトーサイドスライドは手付きも立ちもフットストップが違いを出す気がします。




2017年8月18日金曜日

ビッグスライドウィール縛りブランド紹介 / サイズミック クライベイビー88A

ビッグスライドで道幅足りず......そのウィールで大丈夫かな???

ハードウィールでもソフトウィールでもない88Aミディアム程度のビッグスライドウィールがサイズミック(セイスミック)のクライベイビーウィールです。ちょっと硬めなのでビッグスライドが曲っていかない!直線的ビッグ流し可能な逸品です。最近は柔らかいウィールで流せるタイプが増えてますがマイナス点は蹴り出し角度弱めでのビッグに対して多少のグリップがスライドを少しカービングさせていきます。そこで道幅が足りなくなる事が多々あり。そんな道幅関係ない系が硬めウィールです。

皮剥き終わればメチャクチャチョーキー(チョーク擦ってる感じ)アイシー系。手付きビッグも立ちビッグも決れば確実に流れます。

昨年のビッグスライド大会でも道幅足りず残念な思いした人。そのウィールで大丈夫かな???



ハードウィールでもソフトウィールでもない88Aミディアム程度のビッグスライドウィール

2017年8月15日火曜日

茅ヶ崎波&路面情報 / 本日も引き続きフラットでウェット No Surf & Skate


今年のお盆休みは波ゼロのジメジメウェットです。
日曜日にちょこっとスケートボードできた位のイマイチウェザー。予想通り太りました。

エフダブのお盆休みは明日水曜日と木曜日です。ここもイマイチウェザー予報。嫌ですね。涼しい所で遊びたいです。ここ10年位の夏は本当に辛い。

2017年8月14日月曜日

第6回スーパーヒルスライドジャムフライヤー完成 / 2017 Super Hill Slide Jam

第6回スーパーヒルスライドジャムフライヤー完成 / 2017 Super Hill Slide Jam
今年のスライドジャムポスターは立ちビッグスライドチャンピオンEBIちゃんです。色々な意味で悔しい思いした人はこのビッグスマイル見て一段とやる気が出てくれることに期待してます。やっとイケメンをポスターに使えてスタッフ一同ホッとしてます。

スライドジャムボランティアスタッフ募集してます。フルスタッフも、ほんの一部でも宜しくお願いします。

2017年8月12日土曜日

ビッグスライドウィール縛りブランド紹介 / パウエル&ボーンズ

ビッグスライドウィール縛りブランド紹介 / パウエル&ボーンズ
レッドSSFがサラッ系素材、ブラックATFがザラッ系チョイウェットっぽい素材

今年のスライドジャムのビッグスライド大会はご存知の通り参加資格としてウィールブランド縛りがあります。そこで僕なりに大会協賛ブランドウィール(ウィール縛りブランド)でお勧めのスライドウィールを徐々にご紹介していきます。

まず1発目はインディペンデント、サンタクルーズ、パウエル、ボーンズなどの輸入元(代理店)ハスコ・エンタープライズからです。ハスコさんからは毎年インディーやボーンズで大会協賛して頂いております。今年はインディーとパウエルです。ありがとうございます。パウエルはオールドスクールブランドだけど最近ではロングボードもヤバイです。

本日のご紹介ウィールは僕がドハマリしてる59mmソフトウィール、パウエルSSF Gスライド 85a 59mm RedとボーンズATF ラフライダーズ 80a 59mmです。ラフライダーズは2セット目なので体が気に入っているのでしょう、コアデカで早く、グリップも楽しめてカービングから結構楽に蹴り出せるオールラウンドソフトウィールです。サーフスタイルで遊ぶ場合もボトムターン的動作でスッポ抜けする心配なくトップでスラッシュ蹴りこんでねじ込めるタイプです。スライドできる人には素直な楽々スライドウィールですができない人にはちょっとグリップ感じるかも。でも全然流せます。

レッドのパウエルソフトスライドフォーミュラ(SSF) 85a 59mmは先日皮抜きして軽く使った程度ですが最新系はやっぱり凄い!見た目とか、シェイプとか、コアとかボーンズと同じ(兄弟会社的イメージある)だけどウレタン素材が全く異なります。皮抜き済みの触り心地はSSFがサラッとドライな感じで、ATFがザラッと少しウェットな感じって言うのかな。確実にSSFの方がスライド重視って感じの横流れします。減りも圧倒的にSSFのほうが遅い!削れてない感じなので皮剥きが結構回数すべった。でも皮剥き前も一旦蹴りだすと流れっぱ的感覚。皮向けてくると蹴り出しが安定してきて、横流れも更に流れます。

SSF59mmはまだエバケンスポットで1回使っただけなので路面違いでどう感じるか。でも多分僕が感じた減速しないスライド感はビッグスライドウィールの1つとしてお勧めできると思います。

スーパーヒルは距離が短いところでのビッグスライド大会です。初速を大切にすると小さいウィール方が早いし、ライディングプラットフォームが小さいウィールのほうが低いから安定もでる。さてあなたは大きめウィール、それても小さめ?